株式会社ミルスペース:湘南・藤沢、不動産賃貸事業・駐車場経営・飲食店経営・マリンスポーツクラブ経営

〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢973番地 相模プラザ第3ビル6階

私の人生 回想の譜 ―父の著作『蛍雪之譜』に続いて 田中正明

商店街の活動

私の位置する藤沢銀座土曜会は、昭和三十五年には県内でも数少ない法人組織として共同組合が設立されました。
毎週土曜日には、演芸大会等催事が活発に行われ、また、その後アーケード施設が設置される等、当時非常に近代的な商店街として、昭和三十年代にはモデル地区として通産大臣表彰も受けました。

しかしその後、昭和四十九年から五十四年にかけての藤沢駅周辺の再開発事業により商業環境も大きく変革し、藤沢銀座土曜会の来街者も想像以上に激減、それにつれて商店街組合の会員も脱会者が増加しました。
そしてついに昭和六十年五月の定時総会には、総会出席者が委任状を含めてたった三会員になり、議案の議決が不可能となりました。

このような事態受け、私に商店街立て直しのリーダーとしての白羽の矢がたちました。商店街の現況ではよした方が無難との忠告をうけましたが、役員就任を決意しました。
これから私の社会貢献活動が始まりました。

以後、「緑と太陽の街」を基本テーマに、平成元年の完成まで約四ヶ年間の月日、悪戦苦闘しながら推進しました。
昭和六十三年、モール化事業に着手、工事は順調に進み、平成元年七月九日のオープニングセレモニーで長い長い街路事業が終結しました。

 

藤沢銀座土曜会

 

惚太郎