株式会社ミルスペース:湘南・藤沢、不動産賃貸事業・駐車場経営・飲食店経営・マリンスポーツクラブ経営

〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢973番地 相模プラザ第3ビル6階

私の人生 回想の譜 ―父の著作『蛍雪之譜』に続いて 田中正明

その他の街づくり活動について

 

湘南すばな通りまちづくり委員会とすばな通り景観形成協議会
平成7年9月、「湘南すばな通りまちづくり委員会」委員に就任いたしました。その後委員長に就任し、平成8年10月に「湘南すばな通りプロムナード整備事業計画」が策定され、すばな通りのモールが事業がスタートしました。
これと平行して平成8年9月に「すばな通り地区景観形成協議会」が設立され、平成9年10月に「くらしのみちづくりと景観形成~すばな通り地区歴史と文化と水辺のみち、回廊ミュージアム」が完成しました。

 

片瀬漁港・まちづくり会議

平成8年、すばな通りまちづくり委員会の委員長の立場として、山本捷雄藤沢市長から「片瀬漁港・まちづくり会議」の委員の推薦を受けました。この会議は、当時、神奈川県と藤沢市が片瀬西浜に計画していた「湘南なぎさシティ」について、地元住民などから「自然海岸の破壊につながる」等、環境面の心配を指摘して建設の凍結や計画の見直しを求める意見が続出していた処、平成8年5月に岡崎神奈川県知事と山本藤沢市長が正式に見直しの方針を表明、以降、漁港の建設に絞って建設計画を進めることに路線変更することになって、設置されることになったものです。市民、漁業者、商業者、マリンスポーツ等各界の代表と会議を重ね、平成9年に「片瀬漁港・まちづくり会議からの提言」を市長に提出し、終了しました。

 

江ノ島・片瀬海岸環境づくり協議会について

「片瀬漁港・まちづくり会議」の次のステップとして、会の目的を環境整備、保全、再生及び地域活性化とし、平成9年、会の名称を「江ノ島・片瀬海岸環境づくり協議会」に変更しました。平成10年3月に第1回公開シンポジウム「海と海辺を考えるシンポジウム―海辺の楽しさ・暮らし―」、11月に第2回「海と海辺を考えるシンポジウム―相模湾を喰らう・食生活としてのさかな―」を開催しました。その後第3回サブテーマ「海の豊かさとみどり」、第4回サブテーマ「海から川へのメッセージ」を開催しました。
平成20年1月31日、片瀬漁港記念式典が漁港荷さばき施設内で盛大に挙行され、この完成をもって、片瀬海岸環境づくり協議会の私の委員としての役割は終了しました。

 

藤沢駅周辺駐車場案内システム連絡協議会について

平成6年9月、藤沢市と市内駐車場事業者によって藤沢駅周辺駐車場案内システムの整備の効率的な推進を考えるとともに、活力あふれる中心市街地の形成に向け、「藤沢駅周辺駐車場案内システム連絡協議会」が設立され、私は副会長に就任いたしました。平成8年に、藤沢都心部周辺に駐車場案内板を設置し、その後藤沢駅前共通駐車場システムを開始しました。

 

 

惚太郎